スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際銀行家(国際金融資本家=国際財閥)の真実を求めて

.28 2010 New World Order 新世界秩序の真実 comment(0) trackback(0)
金融危機 ばんざい!これで彼ら国際金融マフィアの悪事がばれていくかも (^_^;)

影で政治家や市民を操り、9.11や戦争などを引き起こしている、ロックフェラーやロスチャイルドらのいわゆる国際銀行家(国際金融資本家=国際財閥)らのお仕事を調べて、彼らの真実に迫っていきたいと思います。

 同じ様に現在まで解明されてわかってきた
9.11や戦争などを引き起こしたり、大統領などを暗殺したのは国際金融マフィア(国際銀行家:国際財閥)である


 「時代の精神 続編」 スペシャル版 エコノミック・ヒットマンの証言: 9.11テロの裏の犯人の他国への侵略方法
(これを見るとリアルに彼らのやり口と9.11テロを裏で仕組んだのはチェイニーアメリカ副大統領だとわかってきます (^_^;))
 なお9.11テロの裏の犯人たちをこのエコノミック・ヒットマンはコーポレートクラシーと言う造語で説明していますが、
  このサイトではデモクラシー(民衆が主体の統治体制=民主統治体で日本で慣用で訳される「民主主義」は意図的な誤訳?(^_^;))の訳の対比から企業が主体の統治体制と言う意味で企業統治体と訳しました(^_^;) なお余計なことかもしれませんが、日本の社会制度は民主主義でなくイギリスと同じ「立憲君主制」で、ずっと民主主義の国だと思ってた私は、初めて知ったとき、驚きました(^_^;))



「時代の精神 続編」 テロリストを捏造したアメリカのグローバリズム
   こんどはテロリストを捏造するに至ったアメリカのグローバリズムの部分を字幕化しました。(約8分)


Money As Debt(日本語字幕版)



知られざるお金の仕組みと、その問題点を丁寧に教えてくれます。

そしてFRBの問題点も浮かび上がらせています。

学校では決して教えられない事実です。


NHK・BS1「世界のドキュメンタリー」
「なぜアメリカは戦うのか - 巨大化する軍産複合体」
 
911をでっちあげアメリカが戦争を仕掛けざるをえない理由を説明


 この中でもアメリカが世界を支配する帝国をめざしていたことがわかってきます。(^_^;)








詳しくは下記のサイトへ

国際銀行家(国際金融資本家=国際財閥)の真実を求めて

スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://jukunencouple.blog119.fc2.com/tb.php/9-ea5574f0

プロフィール

服部順治

Author:服部順治
いろんな真実を求めるサイトを作っています。
(^_^;)

特に9.11の真実や創価学会の真実などは好評ですね。
(^_^;)

9.11の真実

創価学会の息のかかった企業リスト一覧

服部順治のプロフィール

自画像:私自身の真実を求めて(^_^;)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。