スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

New World Order 新世界秩序とは

.03 2010 New World Order 新世界秩序の真実 comment(5) trackback(1)
New World Order 新世界秩序とは

http://www.allaboutpopularissues.org/japanese/new-world-order.htm

新世界秩序:この言葉の意味は?
新世界秩序とは、世界を一致調和する目的で超大国が安全と“世界平和”を約束し支配権を持つと説明されます。その概念は、一般的宗教の実施と世界中を一つの経済システムに統一し、(EUヨーロッパ共同体は既に‘Euro’貨幣に統一された)世界を優位国に服従させることです。しかし、実際には神を認めないコントロールされた社会主義の世界へと導かれるのです。

これは最近のニューエイジの計画やアイデアではありません。とはいえ、20世紀と21世紀にかけて世界のリーダー達は少なからず“新しい分野”に関した“新世界秩序”の実施を手がけ、その計画はテンプル騎士団やScottish Ritesフリーメーソンに至る12世紀に始まったことで良く知られる啓もう主義です。
・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・

元々、この新世界秩序を提唱したのは、イルミナティの創設者 アダム・ヴァイスハウプト教授

http://www.anti-rothschild.net/main/07.html
  

1776年5月1日、マイヤー・アムシェル・ロスチャイルドの財政支援のもと、インゴシュタット大学法学部長のアダム・ヴァイスハウプト教授がイルミナティという秘密結社を創設しました。
イルミナティという言葉は、サタン(ルシファー)に由来し、「光を掲げる者」という意味を持っています。イルミナティの目的は、知的能力を実証された人々が世界を治める「世界単一政府」を生み出すこととされ、文学・教育・美術・科学・財政・産業の分野でもっとも聡明な人々を含む2000人もの結社員を集めたとのことです。

結社結成の日、ヴァイスハウプトは『Novus Ordo Seclorum』というタイトルの本を出版しています。このラテン語の意味は「新世界秩序」。
ヴァイスハウプトの掲げたイルミナティの行動綱領は以下の通り。

1.すべての既成政府の廃絶とイルミナティの統括する世界単一政府の樹立。
2.私有財産と遺産相続の撤廃。
3.愛国心と民族意識の根絶。
4.家族制度と結婚制度の撤廃と、子供のコミューン教育の実現。
5.すべての宗教の撤廃。
この反体制的な危険性ゆえ、わずか10年で弾圧され、以降、弾圧を逃れるために結社員は似たような秘密結社フリーメーソンに潜り込みます。
そして、ヴァイスハウプトはフリーメーソンのロッジでも最高位に昇りつめ、結社員に秘密結社(フリーメーソン)内に秘密結社(イルミナティ)を組織するよう指示を与えたとされています。
・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・


そして新たに一部ジャーナリストや市民、市民団体により、わかってきた

New World Order 新世界秩序の危険性

 同じ様に現在まで解明されてわかってきた
9.11や戦争などを引き起こしたり、大統領などを暗殺したのは国際金融マフィア(国際銀行家:国際財閥)である


 「時代の精神 続編」 スペシャル版 エコノミック・ヒットマンの証言: 9.11テロの裏の犯人の他国への侵略方法
(これを見るとリアルに彼らのやり口と9.11テロを裏で仕組んだのはチェイニーアメリカ副大統領だとわかってきます (^_^;))
 なお9.11テロの裏の犯人たちをこのエコノミック・ヒットマンはコーポレートクラシーと言う造語で説明していますが、
  このサイトではデモクラシー(民衆が主体の統治体制=民主統治体で日本で慣用で訳される「民主主義」は意図的な誤訳?(^_^;))の訳の対比から企業が主体の統治体制と言う意味で企業統治体と訳しました(^_^;) なお余計なことかもしれませんが、日本の社会制度は民主主義でなくイギリスと同じ「立憲君主制」で、ずっと民主主義の国だと思ってた私は、初めて知ったとき、驚きました(^_^;))



「時代の精神 続編」 テロリストを捏造したアメリカのグローバリズム
   こんどはテロリストを捏造するに至ったアメリカのグローバリズムの部分を字幕化しました。(約8分)


Money As Debt(日本語字幕版)



知られざるお金の仕組みと、その問題点を丁寧に教えてくれます。

そしてFRBの問題点も浮かび上がらせています。

学校では決して教えられない事実です。


NHK・BS1「世界のドキュメンタリー」
「なぜアメリカは戦うのか - 巨大化する軍産複合体」
 
911をでっちあげアメリカが戦争を仕掛けざるをえない理由を説明


 この中でもアメリカが世界を支配する帝国をめざしていたことがわかってきます。(^_^;)








 なお英語版だけど、説明がかなり詳しいビデオがありました。(日本語字幕ができればいいのですが (^_^;))


スポンサーサイト

comment

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.04.09 21:37
-
このコメントは管理者の承認待ちです
2011.06.24 01:09
-
このコメントは管理者の承認待ちです
2011.08.28 19:26
-
このコメントは管理者の承認待ちです
2012.04.24 16:52
-
このコメントは管理者の承認待ちです
2013.02.16 01:00

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://jukunencouple.blog119.fc2.com/tb.php/17-3033fe62
世界日報の経済コラムを転載させていただきます。 「非常事態」宣言したFRB議長 http://www.worldtimes.co.jp/col/siten2/kp100728.html いよいよアメリ...
2010.08.03 16:57 アンダー×アンダー

プロフィール

服部順治

Author:服部順治
いろんな真実を求めるサイトを作っています。
(^_^;)

特に9.11の真実や創価学会の真実などは好評ですね。
(^_^;)

9.11の真実

創価学会の息のかかった企業リスト一覧

服部順治のプロフィール

自画像:私自身の真実を求めて(^_^;)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。