スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CIAより大きいアメリカの秘密諜報機関 NSA

.07 2010 9.11同時多発テロの真実 comment(1) trackback(0)
この映画を見るとNSAがわかってくる。

【ニコニコ動画】1/2 エシュロン VS NSA内部告発者(日本語吹替)


右下の吹き出しのボタンを押すとうるさいコメントは消えます。

【ニコニコ動画】2/2 エシュロン VS NSA内部告発者(日本語吹替)




そして実際にNSAのメンバーだったエコノミックヒットマンの数々の証言を聞いてもらいたい。
(^_^;)
「時代の精神 続編」SP. 9.11事件の裏の犯人たちの他国への侵略のやり方 や



特に「エコノミックヒットマンが語る恐るべき真実」
のビデオを見てわかったのでした。

詳細はここ:エコノミック・ヒットマンが語るアメリカ帝国の秘史  ―経済刺客、暗殺者、グローバルな腐敗の真相

 まずどうして彼は大学を卒業して、CIAより大きなアメリカ政府組織 NSAに就職し、スパイとしてエコノミックヒットマンになったのか?



 エコノミックヒットマンとしてどういう仕事を具体的にやったのか?



 そしてなぜ(経済)殺し屋をやめたのか?の経緯が面白かった。



 本を書くことにより、自分の身を守る保険になったことや、欲求不満の敵国の将校の若妻からSEXを餌に情報をとることに成功したけれど、その女性を愛するという面倒なことも求められたことも(^_^;)
また本当の殺し屋の手に汗にぎる話やその友達がイラクで活躍してることなど。(ホント、リアルで面白い(^_^;))



 アメリカを裏で動かしているのはコーポレートクラシー(企業利害:企業統治体)だ、と言うこと。
その具体的な例をあげて説明し、企業も永続的な繁栄を望むなら、今のような短期的な利益を追わず、
一部の富裕層のための利殖装置として働かないように変わるべきだ、と主張する。



スポンサーサイト
 HOME 

プロフィール

服部順治

Author:服部順治
いろんな真実を求めるサイトを作っています。
(^_^;)

特に9.11の真実や創価学会の真実などは好評ですね。
(^_^;)

9.11の真実

創価学会の息のかかった企業リスト一覧

服部順治のプロフィール

自画像:私自身の真実を求めて(^_^;)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。