スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

統合型地球物理学兵器 HAARP(高周波活性オーロラ調査プログラム)の真実を求めて

.28 2010 HAARPの真実 comment(1) trackback(0)
人工地震兵器 HAARPなどと一部の人たちから呼ばれていたけど、ちょっとそれ、妄想だろう、って思ってたけど、一概に妄想とばかりと言えなくなってきた。

ニュースにならない世界の大ニュース オバマと気象・地震兵器HAARP

実際のジャーナリスト大沼安史ブログの記事

そして、それらを公文書から導き出した記事

謎の米軍施設『HAARP』、公文書が認めるその能力は

米軍施設『HAARP』は「敵国全体を機能不全にする」兵器?

 もちろんこれらに疑問を呈するサイトもある。

普通の人たちだったら、私と同じように、妄想だよ、と言うだろう。
でも、そうとばかり言えないような気もするのだ。
弱い振動でも何回も繰り返せば、そのうち、強い振動になっていく気もする。(^_^;)

HAARPのデータ異変

そして、かなり信憑性の高い記事としては

頻発する巨大地震と自然改変装置(5終)

 特に科学者で『プラネット・アース』の著者ロザリー・バーテル博士の説によれば、現在世界各地で観測されている巨大地震のうち7割は地下核実験や人工的な要因が引き金となって引き起こされていると、HAARPに対して警告しているのは、注意すべきだろう。

国連でも毎年、提出されている地震兵器の条約ははやく批准されるべきでしょうね。
(アメリカは存在そのものを認めたくないのでしょうが(^_^;))




 なお今回のハイチ地震でも、下記のリンクでも地震兵器が強調されていますね。

ハイチ地震はイランでの大地震を予測します。

ハイチ地震は、人工地震!! 間違いない!!


 他のブログからも引用すると
http://moritagen.blogspot.com/2010/02/blog-post_20.html
ハイチ地震が人為的だという話は、正直なところにわかに信じ難いのですが、でもそのような地震兵器の開発が第二次大戦中に日本に対して津波を起こす装置として行われていたという事実があるのです。”アザラシ計画”というこの秘密研究実験は、1944年から1945年に掛けてニュージーランド沖で実際に成功し、同時にアメリカ政府と軍が極秘に進めていたマンハッタン原爆開発計画と同じく対日本に使用する有望な大量破壊兵器候補のひとつだったのです。その後の冷戦時代はソ連とアメリカが極秘裏に研究開発をすすめていました。そして、マシュー君がいつも言及しているアラスカの米軍施設HAARPは、ロシアとアメリカのそのような長年の研究が結集した結果だとも言えます。フランス語なので私も何を言っているのか想像に任せるしかありませんが、以下のフランスのテレビ局の映像からその内容はだいたい察しが着くでしょう。
 そして、ひとつおかしなことがあります。地震が起きたその翌日に1万人のアメリカ軍と軍関係コントラクターがハイチに到着しているのですが、これだけの大人数は事前に準備していなければ到底不可能なことです。事実、地震の数日前にそのアメリカ軍司令官とスタッフがハイチにすでに入っていて、彼らは耐震構造のアメリカ大使館に”退避”していたので安全だったわけです。これはまったくマスコミで報道されなかったことです。でも、そこがイルミナティの隠し資産の隠密輸送現場であったとは!しかも、ビル・クリントンとブッシュも絡んで!!驚きですね。

さて極めつけはあのインチキっぽくて懐かしい日テレの矢追ディレクタの番組から(^_^;)
HAARPの一部説明があったので紹介しておきましょう。
(日本語の動画としてはこれしかなくて。これでHAARPがどうかだけを番組を見て判断してくださいね(^_^;)
 UFOや宇宙人の話は別問題ですので、結びつけないでいいですよ。(^_^;)
 にわかには信じがたいのは同じかもしれないけど(^_^;))



さて、最後、まじめに秘密兵器について書かれた記事をご紹介しておわります。
(^_^;)

秘密兵器の技術 の中の「 アメリカの電磁兵器システム 」の部分です。

スポンサーサイト
 HOME 

プロフィール

服部順治

Author:服部順治
いろんな真実を求めるサイトを作っています。
(^_^;)

特に9.11の真実や創価学会の真実などは好評ですね。
(^_^;)

9.11の真実

創価学会の息のかかった企業リスト一覧

服部順治のプロフィール

自画像:私自身の真実を求めて(^_^;)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。